富士山県

Language

富士山県とは

  1. トップ / 
  2. 富士山県とは
  • 富士山
  • 世界文化遺産、
    富士山。

    富士山が世界文化遺産に登録されて以来、鑑賞、登山、様々な目的で世界中から大勢の観光客が訪れるようになりました。

    富士山県とは、富士山を中心とした観光圏で、架空の都道府県です。富士山が見えるところ、そこが富士山県であり、明確な定義はありません。

  • 富士山登山
  • 厳選された
    “本物”を訪ねる旅。

    富士山県ウェブサイトは、皆さまの旅のキュレーター(案内人)です。
    富士山周辺には、魅力的な可能性を秘めているにも関わらず、旅行者に知られていない観光素材が数多く存在します。当サイトでは、富士山県にある魅力的な観光情報を集約・厳選し、新たなコンテンツを開発しながら、本物だけを取り入れた旅行プランとしてご提供いたします。さらに、多様化する旅行者の趣味嗜好に見合うよう、様々なコンセプト別ツアーを企画していきます。

富士山から見る朝日

観光産業の促進により、
持続可能な地域社会を実現。

  • 多くの旅行者の目的は、非日常の体験です。
    私たちは、富士山を見て楽しい、写真を撮って嬉しいという一次的な満足から、歴史や文化を深く知りたいという知識欲を満たすことで二次的な満足を提供し、付加価値の高い商品を造成していきます。 このような理由から、当サイトでご案内するツアーには、富士山県の幅広い情報を正しく伝える通訳ガイドが同行します。

  • 富士山を中心とした歴史や文化を継承するのは、地域の人々や熟練した職人の皆さんです。何もしなければ、このかけがえのない観光素材は、人口減少にともない、やがて失われてしまうかもしれません。富士山県では、地場産業や地域住民を巻き込むことで、観光による地域経済の振興と持続可能な社会の実現を目指します。そして、富士山県を訪れる旅行者の皆さまによって、この理念は実現されていくことでしょう。

    さあ、誰も知らない新たな旅へ、あなたも繰り出しましょう!