富士山県

Language

観光情報

  1. トップ / 
  2. 観光情報一覧 / 
  3. 久保田一竹美術館

ミシュラン観光ガイド「三つ星」掲載

染色家久保田一竹(1917~2003)が、「人と自然と芸術の 三位一体」と「新しい文化・芸術の発信地」を二大テーマとし、1994年、雄大なる富士と清澄な水をたたえる河口湖を望む絶好のロケーションに建設した美術館。「一竹 辻が花作品」を常設展示。作品のみならず、庭や建物、調度品の 配置に至るまで美術館の全てが「一竹の世界」を表現しています。

  • 展示スペース
  • 展示スペース

    本館展示室 は一千年を超す「ひば(ひのき科)」の大黒柱16本を使い、日本古来の組み上げ技法と西洋のログハウスの技法を併せた独特な組み上げ技法によるピラミッド型の建築物。久保田一竹のライフワーク「光響」の連作をはじめ、氏の代表作品を多数展示。

奇抜な建築も見どころのひとつ

奇抜な建築も見どころのひとつ

新館は内外壁の全てが琉球石灰岩(サンゴ等の堆積岩)でできた世界的建築家ガウディの建築物を想わせる稀有な建物。

  • 茶房「一竹庵」
  • 茶房「一竹庵」

    龍門の滝を見ながら、お抹茶、季節の和菓子がいただけます。

庭

久保田一竹美術館を構成する三大要素に「展示物」、「建造物」、そして「庭」があります。庭は、久保田一竹構想のもと自然の環境を活かしつつ、 京都の造園家、北山安夫氏が手がけました。 琉球石灰岩、富士の溶岩、多種多様の植栽、渾々と湧き出る豊かな水とあいまり、独特な雰囲気を醸し出します。2001年11月の正面庭「大滝」の造築をもって、一竹美術館の庭は、ほぼ完成しました。正門から新館に続くアプローチでのひとときをお楽しみ下さい。

久保田一竹と辻が花染め

久保田一竹と辻が花染め

「辻が花染め」とは、室町時代に栄えた縫締絞の紋様染で、名称の由来は定かではありません。始めは庶民の小袖から始まったと言われていますが、後に武家に愛され、高級品として一世を風靡します。しかし、江戸時代の初期にその姿を消してしまいます。幾つかの説が挙げられていますが、より自由に絵画的表現の出来る友禅の出現により、辻が花染は衰退したとされる説が有力です。
二十歳の時に「辻が花染め」と出会った久保田一竹は、その美しさに心惹かれ、伝統技術の再現に加え、独自の息吹を吹き込み、一層の深化を遂げることに成功しました。赤貧、苦難、失敗の末、その完成を遂げたのは久保田一竹60歳の時。この作品を「一竹辻が花」と命名しました。唯一無二の世界観のもと、染料と素材の間に起こる現象を知り尽くしたその知識と手でデザインごとに技法を変え、複雑な染色工程を経て生み出される作品群。理想とするイメージの着物に仕上がるまでに一年を要したものもあります。着物の上に展開された、精妙且つ大胆で広大な宇宙をご覧ください。

  • 久保田一竹美術館

    • 久保田一竹美術館
    • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255Google Map
      アクセス:周遊バスRed Line(バス停No.19、河口湖駅から約25分)

      駐車場:あり(無料)/Wi-Fiあり/クレジットカード可/対応言語:日本語、英語/トイレあり/平均予算:大人1,300円、高校~大学生:900円、小~中学生:400円、小学生未満:無料/営業時間:[12月~3月]10:00~16:30(入館16:00まで)、[4月~11月]9:30~17:30(入館17:00まで)/定休日:毎週火曜日(祝日開館)、12/26~28/喫茶スペース 茶房「一竹庵」:抹茶:600円、季節の和菓子セット:1,000円

このツアーに問い合わせる

【1泊2日】オフシーズンも富士登山!麓から5合目登山の後は古民家宿に宿泊、屋形船クルーズランチ付プラン

【1泊2日】オフシーズンも富士登山!麓から5合目登山の後は古民家宿に宿泊、屋形船クルーズランチ付プラン

関連ツアー

  • 世界遺産富士山を堪能!JR大月駅から楽々タクシーの旅

    世界遺産富士山を堪能!JR大月駅から楽々タクシーの旅

  • 【日帰り】雨の日も富士山を楽しめる!富士山の歴史と文化、室内フォトスポットを巡る旅

    【日帰り】雨の日も富士山を楽しめる!富士山の歴史と文化、室内フォトスポットを巡る旅

  • 【1泊2日】石和温泉でゆったり湯めぐり、甲州ワイナリーと塩山のお寺を訪ねる旅

    【1泊2日】石和温泉でゆったり湯めぐり、甲州ワイナリーと塩山のお寺を訪ねる旅

  • 【1泊2日】憧れの宿坊目指して山梨を縦断!JR身延線を南下しながら手作り花火・温泉・グルメ・身延山・富士山を満喫

    【1泊2日】憧れの宿坊目指して山梨を縦断!JR身延線を南下しながら手作り花火・温泉・グルメ・身延山・富士山を満喫